品質への取り組み

基本理念

大阪精工株式会社は、地球規模の環境保全が最重要課題の一つであることを認識し、全ての事業活動において自然との調和を考えながら環境保全活動に取組み、持続的に発展できる経済社会の実現に寄与してまいります。


品質方針

  1.  当社は高精度の機械加工技術を駆使して、超硬合金ボール、工業用ダイヤモンド製品、非鉄金属部品等の製造加工に数々の
    ノウハウを蓄積してまいりました。また、ユニークな発想と創造力に富んだエンジニヤリング技術で、画像処理検査装置、FA制御システム、パーツフィーダ
    等のFA周辺機器の開発においても高い評価を頂いております。
    また、当社は、創業以来「品質第一」というモット-を会社の経営方針に掲げて、品質の維持向上に取り組んで参りました。それは、品質水準を
    継続的に高めていくことが、お客様は勿論の事、当社を取り巻く全ての関係者に対して重要な事であるという認識に根ざしています。
    高い品質水準を維持向上することは、当社を取り巻く全ての関係者からの信頼を厚くし、社業の発展に直結すると考えるからです。
     今後も創業以来の「品質第一」というモットーの真髄を守りながら、科学的で効率的な品質マネジメントシステムの継続的改善と品質水準の継続的
    向上に努め、お客様からの信頼を更に深められるよう全社一丸となって進んで参ります。
  2. 具体的には、
  3. 1)当社は、品質・環境に関する顧客の要求事項や法的要求事項を順守すると共に、技術的、経済的に可能な範囲で、汚染の予防及び
       環境保護に取り組んで行きます。
    2)当社は、事業活動において目標を設定し、品質向上と環境負荷低減を目指し以下の項目を最優先とした品質・環境の改善活動を行います。
     なお、目標は定期的にレビュー致します。
      ①品質向上 ②資源の有効活用の推進 ③労働災害「ゼロ」の推進
    3)当社は、品質方針に従い、品質マネジメントシステムに対応する組織を整備し、当社全従業員と仕入先へ協力を要請し、品質向上と環境保護
       活動を推進します。また、品質マネジメントシステムの運用上で必要な人的資源、施設、設備等のインフラストラクチャー及び、事業環境を整備し、提供します。
    4)当社は、全従業員へ品質方針の周知・理解の徹底と、品質・環境に関する知識の向上を図ると共に、品質方針はお申し出があれば、
      全ての人に公開いたします。

制定 平成30年10月1日
大阪精工株式会社
代表取締役 吉田政雄